夜カフェの元祖「宇田川カフェ」系列が手がける新業態はそば専門店。香り豊かな出汁が自慢の『蕎麦処グレゴリー』が3/1(金)赤坂・溜池交差点にオープンいたします。

「宇田川カフェ」などカフェ、ライブハウス、ダイニング、バーなどを手がけるLD&Kが全国30店舗目として、新業態である蕎麦屋を赤坂・溜池交差点にオープンいたします。

店舗名の由来は店主が敬愛する伝説的なジャマイカ人シンガー「グレゴリー・アイザックス」をオマージュし命名いたしました。
心地良いレゲエミュージックが流れる店内で試作に試作を重ねた香り豊かな出汁のそばをお楽しみください。


『グレゴリーのこだわり』
一、香り高い挽きぐるみのそば粉を使用した打ちたてそばを使用します。
一、出汁が絡みやすく食べやすい少し縮れた麺を茹でたてでご提供いたします。
一、「宇田川カフェ」系列店でイタリアン・フレンチベース・和風を問わず人気メニューを数々手がけてきた店主が厳選した「鹿児島県・枕崎産の本枯節」をベースに化学調味などは使わない無添加のオリジナル出汁を使用します。
一、かき揚げ、舞茸天、春菊天、などの天ぷらは自家揚げ仕込み
一、日本酒・サワーなどもご提供

かけそば一杯400円?とリーズナブルな価格設定でありながら、
出汁との相性がクセになる「パクチー天そば」、
スパイスの効いた「カレーせいろそば」など店主のアイデアが詰まった創作蕎麦も是非ご賞味くださいませ。